新歓おわり!

前の投稿から随分と間が開いてしまいました…(;_:)

南の国から帰ってみると、気づけば日本は梅雨入りとかなんとかって言い始めていてびっくりしました。
(この話はまたいずれ…!)

さて、先月末に毎年恒例の焼肉をし、新歓期がひとまず終了ということになったので、新歓隊長に一言いただきましたよ!
初期になかなか新入生に来てもらえず苦しかった新歓を、彼が身を粉にして引っ張ってくれたおかげで、最終的には約40人のたくさんの新入生を迎えることができましたo(>Д<。*)ノ゚

 

 


新歓焼肉も無事終了し、新歓も一段落ついたかな、と今更ながら、部員たちの献身的な協力と、たくさんの新入生との出会いに感謝しつつ、この文章を書いています。改めて思い起こせば、何としてもたくさんの新入生に入ってもらわねば、という危機感を抱きながら新歓計画を始め、早くも2か月が経とうとしています。生協が発行する冊子に載せるE.S.S.の記事を書いたのが1月ですから、準備段階まで含めれば、実に半年近い間、新歓に向けて動いてきたことになります。その間、先輩も含めた全部員の建設的な助言と協力がなかったとしたら、今日まで計画を進めることなどできなかったことは、改めて記すまでもありません。何度も会議を開き、方針から詳細まで丁寧に話し合ってくれた人。修正を重ねながら、ビラを書いてくれた人。数々の新歓イベントの企画、運営をしてくれた人。そして毎日の活動に参加し、新入生の指導に当たってくれた人。これらの人々の努力がいかに有効であったかということは、新入生の人数と、真摯に活動に取り組むその姿勢が明確に示してくれています。
新歓は一区切りということになりますが、新入生にとっては、今が始まりです。今年のE.S.S.は本当に賑やかで楽しいものになるだろうと確信しています。
今日、ブログ係の方から、新歓に関する報告をせよという連絡を受けました。この文書がその要件を満たすに足るものであるか甚だ不安ではありますが、協力してくださったすべての方々と、E.S.S.を選んでくれた新入生に心から感謝の言葉を述べ、筆を置くこととします。