Drama<Activity紹介Part3>

ドラマドラマドラマ!

こんにちは。ドラマセクション(ドラセク)チーフの課長でございます!

ドラマとは何ぞや…的な話はHPのアクティビティ紹介の所で書きましたので、(気になる人はこちらへ!http://kuess.rakusaba.jp/wordpress/index/%e6%96%b0%e6%ad%93%e7%9%b9%e5%88%a5%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b82015-2/drama/

今日は今準備中の春公演(新歓公演)について紹介します!!

ドラマ

 

この写真はある日の練習を撮ったものです。左側に強面のお兄さん2人がいて、右側のイケメンが僕です(ここに反論は受け付けません)。

この日の練習では、「読み練」というものを行っています。我々がしているのは英語劇なので、本来は身振り手振り(「アクト」と言います)をつけるはずです。しかし脚本を渡された後、役者の皆さんにはセリフを覚えるための時間が必要です。

また、僕らがやっているのは「英語」劇。役者のほとんどが純日本人なので、アクセントが違ったりすることがあります。それを直すために、セリフの暗記(「メモライ」と言います)期限までは、アクトを付けず脚本の読み方を練習します。これが「読み練」です。

左側にいる強面2人が役者(ちなみに、奥の立っている人が今回の主役です!)で、右側にいる僕が「演出」と言う立場です。

演出って何?って事になると思うんですが、演出とはクラシック音楽で言うところの「指揮者」、料理で言うところの「コック」の立ち位置です。役者全体を見て、役者の演技に味をつける仕事です。

さっきの写真を見て皆さんが抱く最大の疑問は、

なんで右のでかいやつ、飛んでるの?

というところではないでしょうか?

これ別に間観光殺法(これ漢字でこう書くんだ)やってるんじゃないんです(もちろん役者はいつもアグレッシヴな演技を見せてくれますが…)。

これは僕の演出のやり方です。間を取ったり激しさを表現するのに、指揮者みたいに振るのがやりやすいし、何より僕が楽しい(笑)

特にここは激しいシーン(詳細はネタバレになるので、ぜひ観に来て下さい♪)なので、間を取るときにジャンプすることで勢いなどを伝えているのです!

この様に今ドラセクでは春公演に向け着々と準備を進めています。

今回の演目は、かの夏目漱石の「坊っちゃん」を元にした英語劇です。コメディ仕立てなので、気軽に足を運んで頂き、楽しんでほしいと思います!!

詳細はこちら
http://kuess.rakusaba.jp/wordpress/11299/